社会のルールを知ったトキ

株式投資やファイナンスなどで気になったことを記事にしてます

【投資ネタ】インデックス投信から撤退!4月のポートフォリオを公開します!【米国ETF・分配金】

f:id:a-rulership:20170413000539p:plain 

どうも!こばやしです。

今回はマネーネタ。

 

2017年から、本格的に米国株投資をスタートさせました。

そこで、4月13日時点でのポートフォリオを公開します!

 

今年も4分の1が終わってしまいましたね。

北朝鮮情勢など雲行きが怪しくなってきたマーケットですが、果たして運用成績はどうなっているのでしょうか。

※資産画像は4/13時点のものです

 

3月の資産状況はこちらから↓

【投資ネタ】スイッチ発売で株価回復!3月のポートフォリオを公開します!

 

2017年4月のポートフォリオ

 

4月 総資産 

f:id:a-rulership:20170412232602p:plain

f:id:a-rulership:20170412232627p:plain

これが4月の総資産です。

画像はマネーフォワードから。

3月の下旬に結婚指輪を購入したので、前月比はマイナスとなっています。

 

比率を見ると、やはり現金割合が高いですね。

着々と株式にシフトさせていきますよ。 

 

円建資産 個別株 

f:id:a-rulership:20170412233151p:plain

アセット別に振り返ります。

個別株は任天堂すかいらーく

これはサテライトというか、余剰資産での遊び要素ですね。

 

先月の記事では松屋フーズを保有していましたが、利益確定をし、すかいらーくへ資金をシフト。

【売買記録】松屋フーズを利益確定~信用売残って何だろうか~

【株主優待】すかいらーく(3197)の株を購入しました!3倍増の優待が魅力です!

 

現状の株価は芳しくありませんが、すかいらーくは優待+配当利回りの高さが魅力です。

 

300株保有だと、優待20,000円 配当40円×300=12,000円

合計で32,000円にもなります。

4/12の終値で計算したトータル利回りは、なんと6.5%!

これだけの利回りだと、遠からず株価も上昇すると予想します。

 

円建資産 投資信託

f:id:a-rulership:20170412234321p:plain

そして投資信託ですが、この2本を積立しています。

 

・大和-iFree NYダウ・インデックス

・三井住友TAM-SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン

 

両方とも米国株投資しているインデックスファンド。

米国の指数がここのところ低調なこともあり、含み損へ転落しています。

 

また、これまでは3万円ずつ積み立て投資をしていましたが、これを中断します。

投資先が米国ETFへの投資と被っているのもあり、資産の集中と管理の簡素化が狙い。

タイミングをみてインデックス投信は、売却しようとおもっています。 

 

外貨建資産 米国ETF

f:id:a-rulership:20170412231300p:plain

さて、コア資産にしたいと考えている米国ETF。

円高の為替差損で、円換算では含み損となっていますね。

ドルベースで見れば、どれも好調です。

 

また、米国ETFについて先日、追加投資を行いました。

f:id:a-rulership:20170412235553p:plain

HDVとVDCとPFFを買い付けました。

パフォーマンスや分配金利回りを考慮し、この3銘柄を軸に据えようと思います。

これも管理の簡素化という狙いがあります。やっぱり銘柄数は極力抑えたいんですよね。 

 

f:id:a-rulership:20170412231247p:plain

また、円高が進行したのを受けドル転も実施。

109円台で1,000ドルを購入できました。

 

今後も月に1,000ドルくらいのペースで定期的に買い付けていきたいですね。

インデックスファンドへの積立投資を中断しますので、その分をこちらに回せますから。

3月の分配金

f:id:a-rulership:20170413000911p:plain

3月分は各ETFから分配金が振り込まれました。

合計すると32.39ドルです。

1ドル110円とすると、3,562円に相当します。

まだまだ少ないけど、分配金収入を着々と増やしていきたいですね。

 

 

さて、4月のポートフォリオはこんな感じです。

日本個別株は任天堂もすかいらーくも低調。

5月はセルインメイと言いますし、地政学リスクの懸念もあります。

我慢の時が続きそうですねー。