社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

【意味不明】名探偵コナンの変な名前のサブタイトルを紹介します

f:id:a-rulership:20170424002229p:plain

どうも!こばやしです。

今回は名探偵コナンのTVシリーズから、変なサブタイトルを紹介します。

 

我が家は最近dTVにハマっています。

NTTドコモが提供する動画見放題のサービスです。

色々と配信されているなかで、名探偵コナンが1話から配信されているんですね。

 

で、面白そうなタイトルをずらっと見ていると、あることに気が付きました。

 

なんか変な名前のサブタイトルが多いぞ!?

 

第1話「ジェットコースター殺人事件」のように、〇〇殺人事件みたいな感じが多いのですが、それにしても変な事件が多いような気がするんですよね。

 

今回は、そんな変な名前の事件をいくつか紹介します。

目次

 

第59話 はじめてのおつかい殺人事件

f:id:a-rulership:20170423235719p:plain

米花町の商店街で「はじめてのおつかい」が実施されることに。

少年探偵団は撮影係。

ひろしくんのおつかいの様子を追いかけるも、ひろしくんは偶然にも殺害現場を目撃してしまう。口封じのため、危険に曝されるひろしくんを巡って繰り広げられる、コナン達の活躍がみもの。

まず、「はじめてのおつかい」 と殺人事件が結びつかないもの。

しかしコナンの世界では容赦なく、無垢な子どもにも殺人現場を目撃させてしまうのです。

まあ、子どもが被害者でないだけまだマシかな?

 

第437話 上戸彩と新一 4年前の約束

f:id:a-rulership:20170423235454p:plain

コナン、蘭と工藤邸の書庫を掃除する園子は、優作の著書でドラマ化された「女子高生探偵ユキの事件簿」に挟んである写真に気付く。写真には優作と有希子、中1の新一と蘭、そして16歳の上戸彩の姿。

蘭によれば、4年前、初めて主役を演じる彩が優作に挨拶に来た時の写真だという。

この後、新一を訪ねて若い女性が工藤邸にやってくる。サングラスをかけ、帽子を被ったその女性は、なんと上戸彩だった…

まさかの上戸彩が出演…

それも只のゲスト声優ってわけじゃなくて、本人役で出演なのです。

しっかし、アニメの上戸彩はあまり似ていませんねー。

 

ちなみに上戸彩はのちにズートピアなど、声優としても好演しています。

11人目のストライカーの遠藤の衝撃と比較すれば、同じゲストでも雲泥の差ですね(笑)

 

スポンサーリンク

 

第45話 顔パック殺人事件

f:id:a-rulership:20170423235826p:plain

高級住宅街で会社社長・児島郁子が顔にパックしたまま、ガウン姿で絞殺された。防犯カメラの映像とガードマンの証言から、死亡時刻が夜の9時すぎの18分間と推定される。容疑者は専務の吉岡、娘の千尋、証券マンの泉の三人。来客の予定があったのに、ガウン姿でパックをしているのは不自然だと気づいたコナンだが…。

顔パック殺人事件…

いまいち緊張感に欠けるタイトルですね(笑)

 

しかもオチとしては、パックが凶器でも何でもないのです。

サブタイトルを付けるのも大変なんだろうなーというところ。 

 

第56話 おじゃマンボウ殺人事件

f:id:a-rulership:20170423235947p:plain

「TVおじゃマンボウ」の中山秀征、麻木久仁子らが、実名のままゲスト出演。

おじゃマンボウ清掃会社の専務が、落ちてきた鉄材で頭を打って死亡した。現場は会社近くの細い路地。日曜日の今日は社長の中山と秘書の麻木だけが出社していた。偶然現場に居合わせたコナンは、事故に見せかけた殺人事件のトリックに挑戦する。

おじゃマンボウ殺人事件とはいっても、架空の清掃会社が舞台です。

完全にTVオリジナルのエピソードとなっています。

上戸彩に引き続き、本人役で中山秀征、麻木久仁子が出演していますね。

 

ですが、TVおじゃマンボウって、何気に見たことがありません。

1993年~2006年まで放送されていましたので、年代的には見てておかしくないはずなんですよね。

実はこの番組は、日テレの番宣要素が強い番組だったため、読売テレビや中京テレビなどの系列局では放送されていなかったそうなのです。

 

私は関西出身だったため、読売テレビの範囲。だから見たことなかったんですね。

楽しみも半減ということです…

 

第36話 月曜夜7時半殺人事件

f:id:a-rulership:20170424000154p:plain

歩美が歯科医・沢木葉子に歯を抜いてもらった夜、あるマンションで殺人事件が起こった。第一発見者は隣室に住む葉子。葉子には、歯科医院で歩美と一緒にテレビを見ていたというアリバイがあった。が、歩美は眠ってしまって番組の最初と最後しか見ていないという。コナンはどこかにトリックが隠されているとにらむが…。

サブタイトルから連想するのは、コナンそのもの。

今でこそ土曜日に移動していますが、昔からずっと、月曜の7時半スタートでしたからね。

犬夜叉、コナン、世界まるみえというローテーションが定番でした。懐かしい。

 

しかし、劇中で放映される番組とは「仮面ヤイバー」です。

こういうメタ要素を含んだタイトルは、どうしたって少しニヤけてしまいますね。

 

スポンサーリンク

 

さて、いかがでしたか?

他にも「カニとクジラ誘拐事件」「モグラ星人謎の事件」「誘拐…らしい事件」などのサブタイトルも、意味不明な感じで好きです(笑)

 

犯人の動機が変な理由なことで、コナンは有名ですけど、意外にも?サブタイトルも変な事件が多いことに気が付きましたよ!