社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

ドコモの新プランでどれだけ安くなるのか!?実際に検証してみた【docomo with・シンプルプラン】

f:id:a-rulership:20170526020834p:plain

どうも!こばやしです。

今回はマネーネタ。スマホの料金について検証します。

 

昨今、格安SIMが一般化してきてますよね。

楽天モバイルとか、UQモバイル。あとはYモバイルなんかをCMで良く目にします。

 

ドコモ・au・ソフトバンクの大手3社のスマホ料金が高い!!

それに比べて格安SIMは最高!

と、いう評判をネットでも良く見かけますし、実際にそうだと思います。

アフターサービスの必要性なんかはさておき、料金的な面で言うと、絶対的な隔たりがありました。

 

しかし5/24、NTTドコモが発表した新しいプランと割引サービスは、キャリアの新たな可能性を見いだせる物だったのでは?と、個人的には思います。

まあ、私がドコモユーザーということもあり、肩入れしてしまっているのもあるかもしれませんが…

 

今までの3代キャリアの常識とは少し違った、新サービス。

我が家で導入した際の料金がどうなるのか?実際にどれくらいの料金で利用できるのか?

コールセンターにも問い合わせしながら、検証してみましたよ!!!

目次

  

こばやし家の利用環境

まず、こばやし家の利用環境から紹介します。

私の周囲の家族では、計4人がドコモユーザーです。

※利用年数は私が長いですが、3年目… 長期利用割引はまだ受けられません。

 

私と妻は二人ともスマホを利用。

別居している、妻の母親と父親も同じようにスマホを利用中。 

この4人でファミリー割引というグループを組んでいます。

ちなみにこのファミリー割引というのは、グループのなかでの通話が無料になったりする特典を受けられます。

 

また、私たち夫婦の家には光の固定回線を引いています。

ドコモ光という、NTTドコモが提供する光回線のサービスです。マンションタイプの料金はプロバイダ料金込みで4,000円です。

※この記事内の料金は税抜きで統一しています。

 

通話は家族間以外にはあまりしません。

友人関係はLINEでの通話がメイン。ネットも動画を見たりしますが、自宅内のWi-Fi環境での利用がほとんどです。

義理の母父については、スマホを使ってはいますがLINEと家族内通話がメインというライトユーザーです。

 

こんな感じのこばやし家。

果たして新サービスを適用するとどうなるのでしょう!?

スポンサーリンク

 

シンプルプランとは

f:id:a-rulership:20170526013217p:plain

まずはシンプルプランという通話のプランです。

これが5/24から登場しました。

 

このプランの特徴は、通話をあまりしない人向けという点です。

 

最初に出てきた、ファミリー割引のグループ内の通話は無料。それ以外の通話については30秒あたり20円の従量制で料金がかかります。

 

ちなみにシェアパックという家族向けのサービス契約者しか適用できません。

シェアパックというのは、インターネットを家族で共有するサービス。ぶっちゃけ家族がいるならシェアパックは必須!

この辺は後ほど、詳しく解説します。とりあえず、通話が少ない人向けがシンプルプランと覚えてください。

 

格安SIMの事業者は、通話しない人向けのプランがメインです。 

それに対してドコモは、これまで通話がどれだけ少なくてもカケホーダイが必須でした。

LINEの普及がこれだけ進むなか、遅すぎる…という気がしますね。

 

docomo withとは

f:id:a-rulership:20170526012557p:plain

そして新しい割引サービスの『docomo with(ドコモ ウィズ)』。

これは今までの3大キャリアの常識を打ち破るサービスだと、個人的には思います。

 

指定された端末へ機種変更すると、1500円を毎月の料金から割引。これが2年目以降もずっと続くというサービスが、docomo withです。

 

というのも、今までは最初の2年間だけが割引されていたんですよ。

他社からMNPで乗り換えなんかをすると、最初の2年間は非常に割安で利用できていました。

なので2年置きにキャリアを転々とする人って、けっこういたと思います。

3年目からは通常の利用者と同じように、割引での優遇が無くなります。これはドコモもauもソフトバンクも同じでした。

 

しかしdocomo withは、3年目以降も1,500円の割引が残る。

機種を2年の分割で買ったとしたら、3年目以降のほうが逆に安くなるわけ。

 

指定の2機種はかなり安い!!

f:id:a-rulership:20170526015009p:plain

上記のdocomo withという割引は、現在は指定の2機種が対象となっています。

富士通のarrows Be (F-05J)と、サムスンのGalaxy Feel (SC-04J)が対象です。

 

いずれもミドルスペックモデルとなっており、機種のこだわりがなく、安く使いたいという人向け。

まあ、格安SIMの会社が販売しているような機種と、さほど性能面では変わりません。

 

気になる価格ですが、公式オンラインショップ価格を比べてみましょう。

富士通のアローズは一括で26,400円(税抜)です。

ギャラクシーは一括で33,600円(税抜)

 

例えばアローズを24か月で分割すると、1か月あたり1,100円になります。

ただ、これくらいなら一括でもポンと買ってしまえる金額ですね。

 

実際に料金はどうなるか

f:id:a-rulership:20170526020635p:plain

さて、長い長い…前フリでしたね。

では実際に月々の支払はどうなるのか。前述の富士通arrows Be (F-05J)を購入したと想定して計算してみます。

 

まず通話のプランはシンプルプラン。980円です。

インターネットのプランは、家族4人でネット代をシェアする「シェアパック」 を利用。

自宅に光回線もあるので、10GBの小容量タイプをチョイスします。

 

シェアパック10を家族4人で利用すると、1人あたりのパケット代は2,450円です。

単純計算で、1人あたり2.5GBのデータ量を利用できることになりますね。

※シェアパックの料金には光回線とのセット値引きも含んでいます。

 

そうなると、料金の計算はこんな感じになります。

 

  • シンプルプラン 980円(家族間だけ通話無料)
  • シェアパック10GB 2450円(分割請求オプション利用4人+ドコモ光セット割引含む)
  • SPモード 300円(インターネットオプション)
  • docomo-With割引 -1500円  

 

合計すると月2,230円で利用可能。

これなら格安SIMとそんなに変わらないですね。

 

端末の補償オプションを付けるなら、これにプラス500円。 

アローズの本体を分割で購入したとすると、2年間だけプラス1,100円。

そうすると、合計は3,830円という計算です。

スポンサーリンク

 

さらに安くするなら

もし外で通信を全くしないというなら、シェアパック5というパケットプランもあります。

これは1か月に使えるデータ量が5GBという超小容量プランです。

5GBを4で割ると1.25GBなので、本当にWi-Fi環境下メインでのユーザー向けですね。

 

料金の計算は

  • シンプルプラン 980円(家族間だけ通話無料)
  • シェアパック5GB 1800円(分割請求オプション利用4人+ドコモ光セット割引含む)
  • SPモード 300円(インターネットオプション)
  • docomo-With割引 -1500円  

 

計算すると、なんと月1,580円!!!

うーん…下手にワイモバイルなんかにするよりも安いかもしれないです。

 

まとめ  ~ドコモは家族利用を優遇している~

f:id:a-rulership:20170526024115p:plain

さて、検証してみた結果はこんな感じです。

高性能端末に拘らないのであれば、ドコモでも プラン次第で非常に安く使えるみたいですね。

 

ドコモを利用している方は、ぜひとも料金プランの見直しをオススメします。

特に通話は家族間のみ。機種は何でもよくて、ネットもあまり…という人なら料金はグッと下がると思います。

 

しかし、このような割安な利用ができるのも、家族向けのサービス「シェアパック」を利用できるからなんです。

もしこれが単身者が利用するとなると、いったいどうなるか。

 

  • カケホーダイライトプラン 1700円(1通話で5分だけ通話無料)
  • データSパック 2GB 3500円
  • SPモード 300円(インターネットオプション)
  • docomo-With割引 -1500円
  • ドコモ光セット割引  -500円(1年間限定)  

  

計算すると、3,500円は最低でもかかります。

 

980円のシンプルプランも、シェアパック限定なので単身者では利用できないのです。

1年経つと、光回線のセット割が無くなるので最低4,000円から。

これなら、料金面で格安SIMのほうが優位ですね。

 

安くスマホを使いたいというユーザーは、家族で利用するならドコモ。

やはりショップの数やコールセンターのアフターサポート面では安心です。

そして単身者は格安SIMで安く使う。設定などサポートは自分で…というのが、これからのトレンドになってくるかもしれません。

 

もっとも、auやソフトバンクもドコモに追従して、同じような料金体系にしてくるんでしょうけどね…