社会のルールを知ったトキ

株式投資やファイナンスなどで気になったことを記事にしてます

セミリタイアしたいなら地方へ移住するべき!その理由は?

f:id:a-rulership:20170610174126p:plain

どうも!こばやしです。

今回はマネーネタ。セミリタイアについて。

 

前回の記事では、セミリタイアした後の収入源について書きました。

優良な米国ETFを保有することで、安定的なインカムゲインを獲得しようというものです。

 

そしてその次が、地方移住についてです。

 

賃金格差よりも家賃格差が大きい

結論から書いてしまえば、家賃を下げようということ。

 

配当金やブログの収益というのは、言ってしまえば日本のどこに居ても同じ金額を得られるものです。

これは労働で得られる対価である賃金とは大きく違います。

 

最低賃金という言葉はもう、誰でも聞いたことがあるでしょう。

例えば東京都の最低賃金は時給932円。

それに対して、私が住んでいる北海道の最低賃金は786円です。

 

およそ150円も違うんですね。

これが7時間20日働いたとすると、2万1,000円もの差になってきます。

 

それに対して、株式に対する配当金はそういった地方格差が存在しません。

もちろん、グーグルアドセンスなどのブログ収益も同様です。

 

そこで地方移住なんです。

札幌市の平均家賃は約6.25万円

それも、間取りは2LDK・3K・3DKに限定しています。

 

これに対して東京都23区。

同じように2LDK以上の間取りで探すと、最も安い区である足立区でも10.51万円です。

 

このように、最低賃金以上に住居費のコストというのは地域格差が存在します。

セミリタイアをするなかで最も重要になってくるのは、生活コストの削減です。

すなわち、家賃の安い地方都市に移住することが、極めて効果的なのです。

スポンサーリンク

 

なぜ札幌市なのか

f:id:a-rulership:20170610174238p:plain

まあ、私が住んでいるというのもありますが、札幌市は地方移住にお勧めの都市です。

道路も広いし、家賃も安い。

地下鉄も整備されており、街中に出れば何でも揃う。

 

それに食べ物が美味しい!

野菜と魚の美味しさは、本州から来た人は驚くほどですね。

 

また、空港までもアクセスも整備されており、LCCも巡行しています。

観光資源も豊富で、レンタカーを借りれば、富良野や函館なんかにも遊びにいけます。

 

この辺りは以下のサイトがよくまとまっているので、読んでみてください。

www.gurinovation.com 

ちなみに、セミリタイア時の札幌市の仕事ですが、個人的にはコールセンターがおすすめです。

きちんとした大手を選択すれば、時給1,000円を安定して稼げます。

あまりに時給が高く設定されているところは、逆に地雷だったりするので要注意。

 

 

別に札幌市でなくても構いませんが、生活にかかる固定費を削減するというのは、非常に重要です。

自動車を保有するだけでも、月に発生する費用は馬鹿になりませんから、なるべく公共の交通機関を利用すべきです。

そういう点を考慮して住居を選択してください。

 

ちまちました節約で消耗するのはコスパが悪いです。

お金持ちほど、大きな固定費で工夫するものですよ。

スポンサーリンク