社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

【マネー】イオンのレジでイライラした話…驚きの電子マネーのチャージ方法

f:id:a-rulership:20171204133422p:plain

どうも!こばやしです。

今回はマネーネタ。

イオンのレジでイライラしてしまった話です。

 

休みの日にイオンで夕飯の買い物をしました。

その時、並ぶレジをチョイスしたときの事件なのですが。

私はレジで極力待っていたくない性分なので、早く済みそうな人の後ろを狙うんですね。

 

今回のターゲットは、ちょうど財布を取り出して、お金を支払う段階まで進んでいるレジ。

片方は、まだバーコードの読み取りをしている段階だったので、これはもう決まりでしょう。

前者のレジに並びましたとも。

f:id:a-rulership:20171204133446p:plain

しかし、前方で財布を取り出している女性は、驚きの行動を始めたのです。

3748円の会計。

女性は電子マネーにチャージするところからスタート。

 

こういう人って割といますよね。

使う分だけ都度チャージする人。時間はかかるけれども、紛失時のリスクとかを考えての行動だろうし。

この程度では何とも思いません。

 

しかし女性がチャージしたのは3000円。

ん?会計は3748円。

748円足りないですが…

 

すると女性は小銭をジャラジャラと…

百円玉7枚。

十円玉4枚。

そして5円玉1枚、1円玉3枚。

ご丁寧にも、端数の748円は現金で支払い始めたのです。

 

これにはちょっと驚きました。

そこは4000円チャージしようよ!?

 

挙句には、なんと会計後に、追加で有料のレジ袋を購入しだしたのです。

あー、もう。

最初から申告しておいてよ!!

 

私はここでイラっとしてきました。

レジ代の5円に対して10円を支払う、女性。

当然、またお釣りを受け取るタイムロスが発生するわけです。

 

最初から4,000円チャージすれば、こういうやりとりも短縮できますよね。

なんでわざわざ3,000円だけチャージするのか理解できません。

ポイントを貯めるのであれば、100円単位で付与されるわけだから尚更です。

 

おそらく財布から小銭を処理したいという気持ちがあったのでしょうが、そういう中途半端なチャージしかしていないからダメなんですよ。

 

毎回レジでチャージし続けるんでしょう。この人は。

あー、並ぶレジを完全に間違えた。

普通、バーコードの読み取りしてるレジよりも、お金を支払うだけのレジを選ぶでしょう。

しかし、私がその女性の支払いを待っている間に、もう片方のレジは2~3人が会計を終えていたのです。

まあ、購入する商品の数がたまたま少なかったというのもあったのだろうけど、それでもイライラは募る一方。

 

しかも、さらにイライラしたのが、レジのおばさんと客が何やら話始めたこと。

遠目から観察するに、何かイオンのサービスを紹介しているように見えました。

今やること?

 

これがクレジット機能付きイオンカードの勧誘であれば、まだ許せるものの(俯瞰してみたとき、レジの時間短縮に繋がるから)それ以外だった場合は…

真相はわかりませんが、本当に時間がかかった。

 

あー、レジのチョイスを間違えたな。

これが休みの日だったからよかったけど、時間に余裕が無かったら本当にきつかった。

現金を使わないで、電子マネーやクレジットカードを積極的に使用する消費者がもっと増えて欲しいです。

そう、切実に思いました。

おわり!