社会のルールを知ったトキ

株式投資やマネー記事が中心、たまに女子アナについて徒然と

【株式投資】すかいらーくがNISA買付金額ランキングでトップな理由がわからない

「NISA」の画像検索結果

どうも!こばやしです。

今回はマネーネタ。NISA買付金額ランキングについて思うところを書いてみます。

 

SBI証券を愛用している私。

ふとした時に、トップページの各種ランキングのページに目がいったんですね。

それが、NISA買付金額ランキングなんです。

期間内に、NISA口座で買付された金額が多い銘柄のランキングというわけ。

 

NISAといえば、非課税口座なわけですから、キャピタルゲインかインカムゲインにおける課税が免除されます。

当然、値動きが激しい銘柄だったり、高配当銘柄を購入するときにメリットが出てきますよね。

 

しかしながら、ランキング1位となった銘柄というのはなんと

 

すかいらーく

だったのです!

f:id:a-rulership:20170313183916p:plain

 

ちなみに、この画像がSBI証券でのランキングです。

f:id:a-rulership:20180102222004p:plain

すかいらーく以外の銘柄は、JTやNTTドコモやキヤノンといった、高配当銘柄の代名詞たちです。

そりゃ当然といった結果。

 

しかしながら、すかいらーくだけは、優待銘柄なんです。

確かに株主優待の利回りの高さは、特筆すべきものがあります。

私も以前、保有していました。 

b-rulership.hatenadiary.jp

 

しかしながら、株主優待というものは、キャピタルゲインや配当金によるインカムゲインと違い、課税されていません。

厳密に言えば、申告義務はあるのかもしれませんが、源泉徴収されないといった明確な違いがありますよね。

 

もともと課税されていない優待が充実しているすかいらーくをNISA枠で購入するメリットって無いように思えるんですよね。

ダイヤモンドzaiなどのマネー雑誌を見て、初めて購入してみた!みたいな層が中心となってランキングを押し上げたのでしょうか…??

 

うーん、もったいない!!

 

とはいえ、逆に言えば、それだけ投資にチャレンジする層が増えているとも考えられます。

さっぱり株価が上昇しないすかいらーく株ですが、投資家デビュー組が多く購入しているとすれば、皆が報われる結果になってほしいものです。