ハリネズミの幸せ

乃木坂46・女子アナの画像まとめ

【マネー】米国株へ投資して1年経過!感想とこれから~2018年はHDVを買増し予定~

f:id:a-rulership:20171211161425p:plain

どうも!こばやしです。

今回はマネーネタ。米国株投資について。

 

2017年1月からスタートしました米国株投資。

購入するETFを多少マイナーチェンジしたものの、好調な市場の恩恵を受けることが出来ました。

今回は年末ということで、2017年12月の資産を記録しておきます。

 

2017年を振り返って 

 

f:id:a-rulership:20171211155157p:plain

NISAと特定口座を合算して、1726.8ドルの含み益。 

今年のパフォーマンスは楽々プラス収支で終えることが出来そうです。

 

ドル円も一時期の円高傾向から脱却し、円建てで見ても、充分な含み益ですね。

 20万5,880円のプラスです。

 

しかし今年の好調な市場で、この含み益というのもやや物足りない印象かもしれませんね。

これは10月にポートフォリオを一新したから。

b-rulership.hatenadiary.jp

 

それまでは結構、色々なETFを物色していた時期なんですね。

今年の7月のポートフォリオがこちら。

f:id:a-rulership:20170715000345p:plain

それぞれ、もちろん非常に優秀なETFだと思っています。

しかしながら、もっとシンプルで管理しやすいようにと、今の3銘柄だけに絞ったのです。

 

その分、年初からずっと保有していた方よりもリターンは少なめです。

それでも、ここまでのパフォーマンスはさすが米国ETFといったところ。

最近は日本株でのスイングトレードも完全に辞めて、米国株投資一本に絞っています。

 

優待取りやスイングトレードなどの個別株投資は楽しいけど、インデックス型のETFだと気持ちの安定が段違いですね。

長期で見れば右肩上がりの可能性が極めて高いので、多少値が下がっても動じないです。

 

2018年の投資戦略は

f:id:a-rulership:20171211160528p:plain

年が明けたらまたNISA枠で、コツコツと買い増ししていきます。

NISA買い付けなら手数料もかからないし、私の資産と収入なら年120万の投資で充分ですから。

 

現金余力もまだまだあります。

妻の資産はこれとは完全に別ですので、投資に回せる資産も余裕がありそうです。

 

来年の市場は調整局面を迎えるかもしれません。

みんな来る来ると言って、一向に来ていないですけどね(笑)。

しかし備えあれば何とやら。

 

 

今年はとにかく好調すぎて、本格的な調整局面を体験していません。

その時が来たとして、精神的なバランスを保つために、配当・分配金をしっかり貰える仕組みを作っておかなくてはいけません。

 

そのため来年は、HDVを中心に据えて買い付けていきます。

VTIと同じくらいのバランスにしたいですね。

HDVの保有数を増やせば、配当という精神的支柱をさらに強化することができますから。

 

さて、来年はどんな一年になるのでしょうか…

おわり!