ハリネズミの幸せ

乃木坂46・女子アナの画像まとめ

【2018年度版】株主優待!初心者におすすめ人気ランキングTOP10!~ NISA 利回り 桐谷さん~

f:id:a-rulership:20180128211531p:plain

皆さん、投資に興味がありますか? 

私は20代後半のアラサーサラリーマンですが、投資を始めて早3年。

ここまで毎年プラス収支で来ることが出来ました。


しか億万長者になるわけでもなく、少ない年収の足しになる程度です。
預金金利はゼロに近いし、世間ではつみたてNISAで株式投資!ビットコイン!と投資に関する話題が尽きません。

 

興味はあるけど、損もしたくない…
でも何を買えばいいのかわからない…

 

そんな人におすすめなのが

株主優待!!

 

今回は中でも特に投資初心者の方へオススメの株主優待銘柄をランキング形式で紹介しようと思います。

それぞれに特徴があり、好みが別れる部分があると思います。

 

そこで、利回り・成長性・優待の使い道などを考慮してセレクトしました。

NISAで何を買えばいいのか、迷っている人にピッタリだと思っています。

では、前書き長くてもアレなんで、ランキングをどうぞ

※もちろん個人のランキングです 各情報はSBI証券1/28のデータを引用しています。

 

 

10位 オリエンタルランド

f:id:a-rulership:20180128212923p:plain

まずはこちら。

天下のディズニーランドの運営会社である、オリエンタルランドです。

株主優待として、ディズニーランド・シーのいずれかで利用できる1デーパスポートが取得できます。

 

金額的に、投資に必要なハードルは高いですが、非常に優秀な銘柄です。

ディズニーランド・シーの集客力は、今後何十年経っても日本一であることは間違いないでしょうね。

f:id:a-rulership:20180128225307p:plain

オリエンタルランドの1年チャートです。

このように、株価も凄まじい右肩上がり。

株主優待だけでなく、値上がり益も充分に期待できるでしょう。

 

■各種データ

株価 11,025円

単元株数 100株 必要投資金額 110万2,500円 

配当金 4,000円

優待の価値 7,400円相当

配当利回り 0.36%  優待利回り 0.68% 合計利回り1.03%

■優待内容

東京ディズニーランド”または“東京ディズニーシー”で利用できる1デーパスポート
・100株 … 3月に1枚(年間1枚)

 

9位 TOKAIホールディングス

f:id:a-rulership:20180128213220p:plain

続いてこちら。

TOKAIホールディングスです。

桐谷さん銘柄としても有名で、マネー雑誌でもよく取り上げています。

 

東海地方を地盤とした企業です。
LPガスのザ・トーカイとCATV等のビック東海が11年4月経営統合して誕生しました。
水の宅配等も手がけており、株主優待の商品でも、その水を選択できます。

 

■各種データ

株価 1034円

単元株数 100株 必要投資金額 10万3,400円

配当金 2,800円

優待の価値 1,000円(クオカードを選択した場合)

配当利回り 2.70% 優待利回り0.9% 合計利回り3.67% 

■優待内容

次のいずれか1つ選択(×年2回)
(1)「おいしい水の宅配便」または「うるのん」関連商品
(2)QUOカード(クオカード)500円分  イチオシ!!
(3)フレンチレストラン「ヴォーシエル」食事券
(4)自社グループの「TLCポイント」

スポンサーリンク

 

8位 ビックカメラ

f:id:a-rulership:20180128222020p:plain

8位はビックカメラです。

私自身、投資家デビューはビックカメラからでした。

 

中国の爆買い、インバウンド需要も一服しましたが、未だに根強い購買力を見せてます。

株主優待として、ビックカメラとコジマで利用できるお買物券がゲットできます。

長期保有で利回りが上がるのも特徴的ですね。

f:id:a-rulership:20180129140901p:plain

ビックカメラの一年チャートです。

途中、大きな下落もありますが、順調に推移していることがわかりますね。

優待のみでなく、値上がり益も期待できるでしょう。 

 

■各種データ

株価 1,688円

単元株数 100株 必要投資金額 16万8,800円 

配当金 1,200円

優待の価値 4,000円相当(100株を1年以上保有の場合)

配当利回り 0.7%  優待利回り 2.36% 合計利回り3.08% 

■優待内容

買物優待券 2月優待

100株以上 2,000円分

500株以上 3,000円分

1,000株以上 5,000円分

10,000株以上 25,000円分

 

買物優待券 8月優待

100株以上 1,000円分

500株以上 2,000円分

1,000株以上 5,000円分

10,000株以上 25,000円分

(8月のみ)
※1年以上2年未満継続保有(株主名簿に連続3回以上5回未満記載)の株主には1000円分、2年以上継続保有(連続5回以上記載)は2,000円分追加

 

7位 オリックス

f:id:a-rulership:20180128221325p:plain

7位はオリックス。

イチロー選手や、最近だと元AKB48の川栄李奈さんのCMが話題ですね。

法人向け金融やリース、不動産など多角的な事業を行っている企業です。

 

株主優待銘柄として、 5,000円相当のカタログギフトが貰えますよ。

3年以上の長期保有の場合、カタログギフトが10,000円相当のものにグレードアップするのも嬉しいですね。

 

■各種データ

株価 2,163円

単元株数 100株 必要投資金額 21万6,300円 

配当金 6,300円(年間予想値)

優待の価値 5,000円相当

配当利回り 2.91%  優待利回り 2.31% 合計利回り5.22% 

■優待内容

カタログギフト 5,000円相当

※各地域の取引先企業が販売する食品・飲料など、Aコース15品、Bコース25品程度が掲載されたカタログの中から1品(3年以上継続保有:Aコース、3年未満保有:Bコース)を選択

 

6位 吉野家ホールディングス

f:id:a-rulership:20180128221946p:plain

吉野家も私のデビュー銘柄で、大変お世話になりました。

株主優待として、グループ系列店で利用できるお食事券がいただけますよ。

 

優待利回りの高さが魅力。

ステーキ宮や、はなまるうどんでも利用できるのは嬉しいですね。

 

■各種データ

株価 1,947円

単元株数 100株 必要投資金額 19万4,700円 

配当金 2,000円

優待の価値 6,000円相当

配当利回り 1.02%  優待利回り 3.08% 合計利回り4.1%

■優待内容

1枚で300円のサービス無料券(×年2回)
・100株 … 10枚(3,000円分)
・1,000株 … 20枚(6,000円分)
・2,000株 … 40枚(12,000円分)

※優待券1冊(10枚)は、「吉野家外販商品詰め合わせセット」と引き換え可能。

スポンサーリンク

 

5位 日本マクドナルドホールディングス

f:id:a-rulership:20180128221705p:plain

株主優待銘柄として根強い人気があるのが、このマクドナルド。

1冊にバーガー類、サイドメニュー、飲物、3種類の商品の無料引換券が1冊になったシート6枚を、保有株数に応じてもらえます。

優待食事券

ちなみに12月と6月の年2回の優待。

利回りは、実際に交換する商品の価格によって変動します。

 

f:id:a-rulership:20180129144515p:plain

これはマクドナルドの1年チャートです。

業績回復により、株価も急激に上昇してますね。

 

■各種データ

株価 4,985円

単元株数 100株 必要投資金額 49万8,500円 

配当金 3,000円

配当利回り 0.6% 

■優待内容

優待お食事券(×年2回)
・100株 … 1冊
・300株 … 3冊
・500株 … 5冊

※バーガー類、サイドメニュー、飲み物の3種類の無料引換券のシート6枚で1冊

 

4位 アークランドサービス

f:id:a-rulership:20180128222305p:plain

4位はアークランドサービスです。

この社名は馴染みがないかもしれませんね。

かつ丼チェーンで全国展開している、"かつや”の運営会社です。

 

優待はその"かつや”で利用できるお食事券。

しかし、アークランドサービスの魅力はその成長性です。

f:id:a-rulership:20180129144933p:plain

これはアークランドサービスの1年チャート。

とにかく増収増益を繰り返し続けています。

ここ最近は株価も一服していますが、逆に買い場かもしれません。

 

■各種データ

株価 2,556円

単元株数 100株 必要投資金額 25万5,600円 

配当金 1,600円

優待の価値 2,200円相当

配当利回り 0.62%  優待利回り 0.86% 合計利回り1.48%

■優待内容

とんかつ店「かつや」などで使えるお食事券(×年2回)
100株 … 1,100円相当(550円券×2枚)
200株 … 2,200円相当(550円券×4枚)
1,000株 … 11,000円相当(550円券×20枚)

※「からやま」、「岡むら屋」、「チェントペルチェント」の店舗で利用できます。

スポンサーリンク

 

3位 すかいらーく

f:id:a-rulership:20170313183916p:plain

優待が3倍増で話題になり、マネー雑誌などでも多数紹介されました。

株価は低迷中ではありますが、6%以上という高い利回りから長期保有にお勧めの銘柄の一つです。

 

年2回、ガストやバーミヤンなどで利用できるお食事券が貰えます。

株価も低いので、個人的には300株ほど保有して利回りを高めるのも良いと思います。

なお、500株以上の保有は少しリスキーな気がします。

 

■各種データ

株価 1,588円

単元株数 100株 必要投資金額 15万8,800円 

配当金 4,000円

優待の価値 6,000円相当(100株保有の場合)

配当利回り 2.51%  優待利回り 3.77% 合計利回り6.29%

優待内容

優待食事券(6月)
100株 … 3,000円相当
300株 … 9,000円相当 おすすめ!
500株 … 15,000円相当
1,000株 … 33,000円相当

優待食事券(12月)
100株 … 3,000円相当
300株 … 11,000円相当 おすすめ!
500株 … 18,000円相当
1,000株 … 36,000円相当

 

2位 イオン

f:id:a-rulership:20180128222447p:plain

全国どこにでもあるイオンが2位です。

総合スーパー、イオンモール・シネマなどの専門店街やアミューズメントにとどまらず、電子マネーのWAONやイオン銀行、生活に根付いた非常に多角的なサービスを展開しています。

 

肝心の株主優待は、オーナーズカードの発行という珍しいスタイルです。

半年間で100万円までの買い物に対し、買い物金額に保有株数に応じた返金率でキャッシュバックします。

お客様感謝デーなどの割引と併用も可能なため、イオンを多く利用する人なら、保有しておけば非常にオトクです。

 

さらに、3年以上の長期保有株主には、年に1回ギフトカードまで貰えます。

ただし、1,000株以上保有の場合に限りますので注意!

 

■各種データ

株価 1,900円

単元株数 100株 必要投資金額 19万0,000円 

配当金 3,000円

配当利回り 1.57% 

■優待内容

オーナーズカードの発行
 ・100株 … 3%のキャッシュバック
 ・500株 … 4%のキャッシュバック
 ・1,000株 … 5%のキャッシュバック
 ・3,000株 … 7%のキャッシュバック

※半年間で100万円までの買い物に対し、買い物金額に上記の返金率でキャッシュバック
※毎月20・30日のお客様感謝デーの5% OFF特典と併用可能
※本人のカードに加え、家族カード1枚を発行可能

<3年以上継続保有の株主>
ギフトカード(2月末)
1,000株 … 2,000円分
2,000株 … 4,000円分
3,000株 … 6,000円分
5,000株 … 7,000円分

スポンサーリンク

 

1位 日本たばこ産業(JT)

f:id:a-rulership:20180128222553p:plain

優待銘柄でもあり、高配当銘柄でもある日本たばこ産業(JT)。

長期保有を前提とするなら、非常にオススメの銘柄です。

 

日本たばこ産業という名称だけに、事業の中心はタバコの販売です。

メビウスやセブンスターなど、有名銘柄を取り扱っています。

また、アイコスのようにプルームテック(PloomTECH)という加熱式タバコを取り扱っており、その普及次第では増益が期待されます。

 

優待は自社製品から選択して受け取ります。

100株保有に対して、2,000円分相当の品物です。

複数の株主優待商品の中からご希望の商品を選択 

なお、現在の株価は3,658円で配当利回りは3.82%です。

この高利回りも素晴らしいところですが、この銘柄のすごいところは13期連続増配しているということです。

 

日本で13期連続増配しているという会社はなかなかありません。
現在の高利回りがあってさらに今後も増配が期待できる。

まさに、NISA口座での長期保有に最適な銘柄ではないでしょうか。


ただし、長期保有が必要です。多少の値動きに動じないようなメンタルも必要かもしれませんね。 

 

■各種データ

株価 3,658円

単元株数 100株 必要投資金額 36万5,800円 

配当金 14,000円

優待の価値 2,000円相当

配当利回り 3.82%  優待利回り 0.54% 合計利回り4.37%

■優待内容

◎自社商品(×年2回)
・100株 … 1,000円相当
・200株 … 2,000円相当
・1,000株 … 3,000円相当
・2,000株 … 6,000円相当

 

f:id:a-rulership:20180129153223p:plain

さて、投資初心者におすすめしたい、株主優待銘柄を10個、紹介しました。

どれもお勧めですが、なかでもイオンと日本たばこ産業がイチオシですね。

 

優待名人でもある桐谷さんは、損切りはしない!というのが信条のようです。

そこまで極端でなくとも、多少の値動きで狼狽しないように気を付けましょう。

高い利回りがあれば、数年単位で保有すれば負ける可能性というのはかなり軽減されます。

 

また、個別株はちょっと怖い…

初心者だから、大丈夫かな…なんて方にはAIを使ったロボアドバイザーがおすすめです。

2018年、もしあなたが投資にチャレンジするというのなら、この記事が参考になれば幸いです。

なお、投資は自己責任です。当サイトでは一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。