ハリネズミの幸せ

乃木坂46・女子アナの画像まとめ

【ネタバレ】『深夜のダメ恋図鑑』最新4巻の感想・考察~実写ドラマ化!キャストも~

今回は漫画ネタ。

「深夜のダメ恋図鑑」の最新4巻の感想と考察です。

 

この『深夜のダメ恋図鑑』は2018年10月に実写ドラマ化が決定している人気作品。

馬場ふみかさん、佐野ひなこさん、久松郁実さんの3人が演じることになっており、知名度もこれからグングン上がる注目の作品ですよ。

 

7月10日に発売されたばかりの最新4巻を速攻で読みましたので、さっそく感想や考察などを書いてみます。 

『深夜のダメ恋図鑑』登場人物 おさらい

まずはおさらいです。

ドラマ版でのキャストも併せて、登場人物を紹介しましょう!!

 

f:id:a-rulership:20180716233027p:plain

クールな才色兼備ながら、尽くすタイプ。

それ故に、男を甘やかしてダメにしてしまう"ダメンズメーカー”の千鳥佐和子(ちどりさわこ)。

ドラマ版では、スレンダーボディが魅力の佐野ひなこさんが演じます。

 

f:id:a-rulership:20180716233429p:plain

かわいくて派手な外見から、強烈な地雷ダメ男に次々にロックオンされるものの、実は男性経験のない受付嬢の古賀円(こがまどか)。

ドラマ版ではモデルとグラビア両方をこなす「モグラ女子」の馬場ふみかさんが演じます。

 

f:id:a-rulership:20180716233651p:plain

少女漫画脳で、王子様に憧れているあまり、些細なことで幻滅しがちな福間千代(ふくまちよ)。

ドラマ版では、グラビア界のプリンセスである久松郁実さんが演じます。

 

f:id:a-rulership:20180721001935p:plain

「深夜のダメ恋図鑑」といえば、この男。

とにかく残念な男"諒くん”。

 

佐和子の彼氏だったが、3巻でついに別れたはずが…再登場!?

ドラマ版では、仮面ライダー俳優である瀬戸利樹さんが演じます。

 

■過去の感想記事はこちらからどうぞ

【ネタバレ感想】『深夜のダメ恋図鑑』を読んだ感想!名言多数!実写ドラマ化も? - ハリネズミの幸せ

 

『深夜のダメ恋図鑑』最新4巻 ネタバレ感想

4巻も、相変わらずほぼムカつく男しか出てきません…でも面白い!

いるよなぁ、こういう男…と共感、そしてスッキリが連続!

全部の話を紹介することはできないので、特に印象的なエピソードに絞って紹介しますね!

 

正論振りかざし男 市来くんが登場…!

f:id:a-rulership:20180716235543p:plain

円が大学時代の友人と食事をしているときの話です。

付き合っていた彼と別れたと話す早苗と、ストーカー男や既婚男などの地雷ばかりに言い寄られる円。

「あー、どこかにいい男いないかなー。」

なんて話をしていると、円の後ろに座っていた男(市来くん)が急に話しに入ってきます。

f:id:a-rulership:20180716235557p:plain

「女ってよくそれ言うよね。そんなにダメンズ続いたらさぁ、フツー自分に原因あるとか思わない?」

「そんなんだからいつまでたっても彼氏ができないんだよ」

と、指摘してくる市来くん。

 

さらに「なにか反論ある?ぐうの音も出ない?」と畳みかけてきます。

 

f:id:a-rulership:20180716235555p:plain

言ってることは正しい部分も…

しかし円の返しは

「いいこと言った風で悦に入ってるとこ申し訳ないけど、どちら様なの??」

でした(笑)

 

その後も、二度と会わない人だからと、いつものようにやり込める円。

 

しかし…

 

f:id:a-rulership:20180716235849p:plain 

後日、円は会社で市来と再会。

今後も、市来くんとの喧嘩は続きます…。

 

とはいえ、市来くん。ただの悪い人というわけでもなさそうで。

自分の非はしっかり認めるタイプのようですし、地雷男ではありましたが、円に男を紹介しようとするなど良いところもあります。

 

正論ではあるものの、実際に市来くんのようなタイプは嫌われるでしょうね。

円たちの背景や言い分を聞く前に、自分の考えを主張していますから。

シチュエーションによっては、円たちのようにスカッとさせる役割になるんでしょうけどね。惜しい…。

 

円も、職場で市来くんと再会したときにも、ガツガツいつもの調子で言い返すのが面白いですね。

さすがです(笑)

 

諒くん、再登場!?迫りくるハイパーダメ男に佐和子は…? 

f:id:a-rulership:20180717000235p:plain

佐和子と別れたあと、ついに家賃が払えなくなった諒くん。

3巻で登場したバカ友・瀬戸石夫妻の家に身を寄せることに。

※佐和子と諒くんが別れるきっかけを作ったあの夫婦です。

 

し居候の身でありながら、当然のように何もしない諒くん。

「あのさぁ、あんたいつまでウチにいるつもりなの?」と、指摘するものの、ハイパーダメ男は一筋縄ではいきません。

f:id:a-rulership:20180717000349p:plain

専業主婦なんだからヒマだろう

佐和子は仕事しながらでもやってくれた

 

と、あり得ない態度…。

これは読んでいても、もう言葉を失いましたね。

諒くん…終わってるわ。

 

瀬戸内(妻)も、そんな諒の態度にキレて追い出してしまいました。

 

諒くんは反省するどころか

「佐和子はこんな理不尽なことはしなかった」

「それは彼女が俺を愛してくれていたから!」

と、奇想天外な発想をし、なんと佐和子を迎えに行くことを決心。

 

しかし当然ながら、ラインを送れど送れど佐和子から返事はありません。

f:id:a-rulership:20180717000525p:plain

そんな諒くんは、大学からの友人・市来くんに相談することに。

ここで市来くんと繋がるとは!!

 

話を聞いた市来は、諒のダメンズぶりに言葉を失います。

曲がったことが嫌いな市来くんは、ドン引きしていました。

 

同時に、「大学時代からの付き合いだけど、こんなにもできない奴だったっけ?」と疑問も抱いています。

市来は諒のためにも、一緒に佐和子に会いに行き、気持ちを確かめることに。

f:id:a-rulership:20180717000659p:plain

佐和子の会社の最寄り駅で待ち伏せをする二人。

ナチュラルにヤバい発想だ…

 

そこに、佐和子が知らない男と一緒に歩いてきました。

「俺には彼女を咎める権利なんてない」と言っていた諒ですが、佐和子と男が歩いているのを見た瞬間、怒鳴り散らします。

 

佐和子と一緒にいた男は、従妹の大学生ですが…

 

そんな諒くんに対して佐和子は…

 

「どうしたの?また家賃が払えなくなった?部屋掃除して欲しくなった?」

と、言い残して立ち去ろうとします。

f:id:a-rulership:20180717000904p:plain

それを近くにいた市来くんが引き止めます。

「彼女さん、さすがに”どーでもいい”はなくない?あんたってダメンズメーカーだよね。」

周りが薄々気づいていたことをズバリ指摘される佐和子。

ここはちょっと市来くんに期待した私がいました(笑)

甘やかしすぎな部分もあったろうからね。

f:id:a-rulership:20180717000909p:plain

愛情があるうちは身の周りのことを何でもやって尽くして、結果なにもできない男にして、冷めたらポイ。

市来は、諒を甘やかしてダメにさせたのは佐和子のせいだと責めます。

しかし裏を返せば…

 

諒くんが自分で何でもできるように、時に嫌われてもやるべきことはしっかり教えて、自立させなきゃならなかったということ…??

それなんてお母さん・・・?
あたしはお前のかーちゃんじゃねぇ。

 

と、佐和子は一刀両断。

改めて佐和子は、諒くんに別れを告げます。

最後まで「もう本当に終わりなのか・・・?」と、能天気な諒くんでした(笑)

 

「深夜のダメ恋図鑑」 読み終わって~実写ドラマ化が楽しみ~

f:id:a-rulership:20180716234626p:plain

今回も、相変わらずほぼムカつく男しか出てきません。

でも面白い!いるよなぁ、こういう男…と思って、毎回読んでいます(笑)


市来くんは、今後も登場しそうですね。
円との関係に進展がある?気もしますね。注目したいところ。

 

佐和子の元に再来した諒くん。

いくら彼女とか奥さんでも、家事を全てやってもらうなんてありえないです。


ダメンズになるのは尽くしてしまう女性が悪いのではなく、ダメンズになることに疑問を持たない男性に責任があるでしょう。

ドラマ化もしますから、それに気付く男性が増えればいいな…と願いたいですね。